--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.02.07

結論の出ない相変わらずな悩み。

会社を辞めたい。なんてコトを少しずつ真剣に考えるようになってきたこの頃。辞めたいとゆーとちょっと語弊があるか。
別に、他に何かしたいとかここは私のいる場所じゃないとかそーゆーんじゃなくて、漠然と『いつまで働くんだろ?』って考える。

働くのは嫌いじゃないしむしろ好きなんだとは自分で思ってる。でも、『一生働くの?』って言われると肯定はできない。かといって否定もできない。
思い切り没頭できるような、この仕事に就けてよかった!って毎日思えるような、そんな業務をしているわけじゃないから?なんて思いもあり。結局のところ、仕事に本気になれない自分に対しての言い訳なんだろうと思っているけど。
今の仕事は、本気でやればおもしろい仕事だと思うしやりがいもあると思うし、何よりも『同じコトを繰り返す』仕事ではないので、常に新しい発見とか問題とかそーゆーのに出会う。
飽き性の自分にとっては、『次はどんなのが来るんだろ?』ってゆーちょっとしたワクワク感は合ってるんだろうなぁと。
ただ、如何せん知識が足りない・・・ってゆーのもこれまた言い訳なんだけど、根本的に興味がないのかいろんなコトを忘れてく。
だから、ふとした瞬間に『こんなままでいいのかなぁ?』なんて思う。要は、逃げ道を常に用意しておきたいとゆーか、元々そんな好きじゃないんだからしょーがないじゃんって開き直りたいとゆーか。

どうせやるなら、ただこなすだけなんじゃなくって何かを残したいと思う。何のためにって何のためでもないんだけど、自分が仕事をしながら笑っていられるためにそうしたい。
仕事を『仕事だから』って切り分けられない。どんなにちっちゃくても意味を持たせたい。『こんな会社辞めたいよ』なんて言いながら働きたくなんてない、絶対に。
とはいえ会社にいる以上、全然別の考え方をしている人もいるわけで。そんな人といっしょに仕事をしたりするコトもあるわけで。
本音を言っているようで全て言い切れてない(とゆーか言わない)ようなトコが私にはあるので、ちょっと合わない人間には自分の意見はぶつけなかったりする。
面倒だったら言わない。5分で説明できればしてるけど、深いトコまで話さなきゃわからなそうだったら絶対に言わない。
ぶつけなくても仕事はできる。何とかこなせる。いつの間にかそんな自分が出来上がってる。
そうじゃなきゃ、合わない人間といっしょに仕事をするなんて無理だと勝手に思ってる。バトるコトも大事だけど穏便に進めるコトも大事だと。今の私には、それしか防御法がないのだと思うのだけれど。

今のプロジェクトがかれこれ1年以上続いているので、何だかいろんなコトを考えてしまうようになっちゃって、ホント厄介なプロジェクトだなぁって今になって痛感してます。
ネガティブになりたい時だってあります。泣きたい時だってあります。笑いたくない時だってもちろんあります。
素直になるってどれだけ難しいコトなのか、最近切に思います。
そんなこんなで突き詰めて考えてくと『いつまで働くんだろ?』なんて極論になるわけであります。

それもこれもこんなコト考えちゃうのも、シーズンオフだから悪いんじゃ!早く開幕してくれぃっ!
スポンサーサイト
Posted at 01:16 | 会社 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。