--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.03.25

ウッチャンの結婚。

いやぁ、ビックリだね。久々に衝撃が走りました。
だーってもぉ結婚しないもんだって思ってたから、今来るかと。
しかも徳永アナですよ。付き合ってるんだろうとは思ってたけど、ついに結婚ですかぁ。
めでたいけど、どうせアナウンサーと結婚するなら八木さんが良かったなぁなんて。だいぶ古いネタだけど。
う~んなんか、昔からずっと見てたからすごく不思議な気分。
結婚かぁ。ウッチャン結婚するんだねぇ。いやぁホントビックリ。

でもウッチャンで良かったぁ。これが松ちゃんだったら卒倒してるよ私。
卒倒してしばらく立ち直れないんだろうなぁ。
ウッチャンが結婚ってゆーのでいちばん怖いのがそれなんだよなぁ・・・。
松ちゃんの結婚・・・・あ~想像したくな~い!!
スポンサーサイト
Posted at 23:51 | 日常 | COM(0) | TB(1) |
2005.03.23

消せない事実。

卒業。という言葉から遠ざかって早5年。袴姿の人を見かけて初めて『そんな季節かぁ』って気づく。
変化のない日々を送っているわけじゃないけど、自らその季節に気づけた日々がちょっと懐かしかったりする。

でも、何だか知らないけど、この時期になると心ん中が少し騒々しい。
騒々しい・・・って言葉は不似合いかもしれない。けどある意味では合ってるような気もする。要するに、穏やかじゃなくなるわけで。

今思えば大嫌いだったあの頃の自分。多分それが少しだけ蘇る。
一生なんて今思うコトじゃないけど、一生忘れられない思いがあって思い出があって記憶があるって、これだけは信じられる。
後悔もとっくに過ぎて、願望なんて何にもない、ただの事実。
ただの事実が、こんなに重いモノだなんて思わなかった。

来年も再来年もきっと、同んなじ時期に同んなじコト思って少しだけ心が乱れて。
そんな事実いらないから、捨てたくってでも捨てらんなくってどうしようもなくって。
雁字搦めにしてるのは自分だと、気づけるようになったのはいつだろう。

バカみたいだなぁって思うけれど、消せない事実はもう仕方ないから、一生付き合うコトになるんだろうなぁ。
こう思えるようになっただけ成長したんだと、最後は自分に言い聞かせる。
事実を真正面から受け止められる日はいつになったら来るんだろう・・・って疑問はあるけど、こんな風に心ん中が乱れても、逃げようと思わない自分をちょっとだけ誉めてあげたい。
Posted at 00:04 | 日常 | COM(0) | TB(0) |
2005.03.19

フジびいきなんです。

あんまりこのネタについては書きたくなかったのだけれど、なんかね、やっぱり気になったからちょっとだけ。
# ちなみに私はフジテレビ好きなので、フジサンケイびいき。

ライブドアVSニッポン放送。
そろそろ新鮮味もなくなってきて、いい加減決着つかないもんかなぁと思ってニュースを見ている今日この頃。
世間の移ろいは早いものです。
ところが本日、『フジテレビ株も?!』みたいなニュースを見ちゃったもんだから、ちょっと心中穏やかじゃなくなってきまして。

もともと、ニッポン放送買収自体も反対なんです。
堀江さんがどーゆー風に変えようと思ってるのか私にはわかんないけど、ITが介入してそこまで上手くいくとも思えないし、既存のメディアを無視しすぎてるような気がしてるから。
とゆーかね、何か改革を起こそうとした時の心理なんだろうけど、今まであった長所までもを剥ぎ取られるかもしれない恐怖心ってゆーヤツですかね。
ラジオとかテレビって、私にとってもすごく身近なものだし。
特にフジテレビ派の私にとっては、それが侵されるようですっごく嫌。ラジオもやだけどテレビはもっと嫌。
期待するには、あまりにもライブドアってゆー会社を知らなすぎるもん。

一石を投じるって行為そのものについてはすごいと思うのです。
昨年のプロ野球再編問題だって、堀江さんいなかったらもっとひどいコトになってたかもしんない。
だからそーゆー、今までどかっと腰を据えて企業努力を怠慢してきたモノに対して問題を投げかけるってゆー意味では、前回も今回も『この人の行動力はすごいなぁ』なんて思って見てた。
でも、買収は嫌。ライブドアがニッポン放送、万が一フジテレビまでも乗っ取ったら、ニッポン放送もフジテレビも見ないよきっと。

企業としてのニッポン放送やフジテレビの実態がどんななのか知り得たもんじゃないけど、社員の中には今回の騒動を喜んでる人もいるんだろうけど、一視聴者としては、倒産もしてないのに違う会社に乗っ取られちゃうなんてなんかすごーく嫌。
これがテレ東とかだったら、こんな気持ちにはなってないんだろうけどなぁ。何でフジテレビなんだろ。
しっかりしようよフジテレビ。がんばれよ~。
Posted at 01:36 | 日常 | COM(0) | TB(0) |
2005.03.16

もうすぐ選抜高校野球。

野球バカな私ですが、そして私らしく、高校野球もやっぱり大好きなのです。
なんたって、甲子園に行きたくて母校である高校を選んだくらい。まぁその話はいつかするとして。

3/23から、第77回選抜高校野球大会が開催されます。
春はねぇ・・・夏ほど燃えないんだよねぇ。夏はやっぱり『最後の大会』って空気がバシバシ伝わってきて、その緊張感たるやこの上ないのだけれど、春はまだ『夏があるから』的な気分。
とはいえ、こんな気分になってるのは傍観者だけだから、こんなコトを言っちゃうのは球児たちには失礼なんだけどね。

今回の大会は、いわゆる『古豪』もしくは『常連』校が多いなぁってのが、組み合わせ表を見たいちばんの感想。
天理、東邦、愛工大名電、星稜、常総学院、駒大苫小牧、育英、東海大相模、浦和学院、柳ヶ浦・・・・などなど。
高校野球ファンとしては、知ってる高校がたくさん出てくるのは嬉しいものです。
気が付けば、球児たちは遥か年下になってしまったけれど、甲子園でプレイしている姿を見てる時の気持ちは、今も昔も変わらなかったりする。
毎年毎年『野球っていいなぁ』って思わせてくれる。いろんなドラマがある。感動がある。小さい頃からそれだけは変わらない。
きっと私は、高校野球がある限り、永遠に憧れ続けるんだろうなぁ。

そして。
こんなにステキな高校野球なのですが。こんなにステキな高校野球にもかかわらず。我が家では賭けをするのが恒例となってます。
昔は、父親の会社でやってる賭け(ホントは違法)に子供ながらに参加させてもらったりしてたのだけど、最近は我が家族でトトカルチョ。
私がまかり通るくらいの家族なので、それぞれ高校野球にはうるさい人たちばかり。ので、それぞれなかなかいい線突いてくる。
今回はどうしようかなぁ~。いろいろ調査しなきゃだ~。
Posted at 23:42 | 日常 | COM(0) | TB(0) |
2005.03.15

十年愛(TBS系/金曜22:00)

ドラマランキングBEST3がこのドラマ。
かれこれ10年以上も前のドラマになっちゃいましたが、めちゃくちゃ好きなドラマです。
美佐子さんが出てるドラマでいちばん好き。浜ちゃんが出てるドラマでいちばん好き。TBSのドラマでいちばん好き。
このコンビがたまらなく好きで、感情移入しまくりで見てました。

作品的にはちょこちょこ荒さが目立つのは否めないのだけど、青空(美佐子さん)と嵐(浜ちゃん)の関係がとにかくせつなくて。
私的には、雅一さん(大江千里)はいないものも同然でした。いなかったらあんなにドラマチックなストーリーは展開されていないのだけど、でも青空と嵐しか見てなかったなぁ。
粟野嵐ってゆーキャラクターがとにかく大好きで、青空に対する一挙手一投足スベテに想いが溢れてて、もぉ見てるこっちはたまんなくって。
あんな風に想われてみた~いってゆーよりも、青空のコトをあれだけ想ってる嵐がいい。青空が結婚しても、子供を産んでも、勝手に神戸に行っちゃって嵐を裏切っても、ずーっと変わらず想い続けてる姿がすごくステキで、いつもいちばん近くで見守り続けてる姿がとにかくカッコ良い。
浜ちゃんハマり役だったなぁって、ホントそう思う。違う人がやってたらこんなに惹かれてないだろうなぁ。

すれ違いばっかりの二人なんだけど、しかもそのすれ違い方が半端ないんだけど、すっごいもぉお互い好きなんだよねぇ。
途中から二人のセリフとかに、毎度毎度胸を打たれてたよ。てか、二人いっしょにいるだけで何故かせつない。
終盤くらいの『会わんと変になるわ、オレら(by嵐)』『もう会われへんのか?オレら。一生会われへんのか?(by嵐)』のセリフなんて、なんか見てるこっちが泣きそうなんだもん。だから逆にね、ようやくくっついた時は『やっとだね。よかったね。』なんて大泣きなんだけど、幸せーに暮らしてる二人って見てて物足りなかったり。
波乱があるからラブストーリーっておもしろいんだろうと思うんだけど、青空と嵐の場合はその度合いが強いってゆーか。
それだけ振りが大きいんだよね、不幸な時と幸せな時と。その揺れ動いてる中でずっと離れない二人が、やっぱり今でも好き。

男の人が一途に想い続けてる姿ってドラマの中で一際目に付くんだよねぇ。
しかもその想い人も、好きな俳優さんだったりキャラクターだったりすると、まさにハマってくださいと言わんばかりの条件になるわけですよ。
十年愛は、まさしくその条件が整ってるドラマ。そりゃあハマるって。思い出しながらも浸っちゃうってば。
Posted at 21:59 | ドラマ | COM(0) | TB(0) |
2005.03.11

勉強したいお年頃。

学生時代は勉強なんてまるで興味がなかったのに、社会に出て急に勉強する意欲が起こるのはよくある話。
私も例に漏れず、ここ最近妙に『勉強したいなぁ』って思うようになりまして。

とはいっても、仕事が忙しくなるとそんな意欲がどこかに吹っ飛んで、精神的にかなりいっぱいいっぱいになるし、物理的に時間がないからなかなか時間も作れないし。
とありがちな言い訳をしているうちは、まだまだ本気じゃあないんだろうなって気はするのだけど。本気じゃないってゆーか、仕事に気が向いてるってゆーか。

ずーっと心理学を勉強したいって思っていて、ようやく最近になって本を読み出しました。ホントは学校とか行こうとか考えてたんだけど、いつそんなヒマがなくなるかもわからないので、手始めに読書から始めるコトにしたわけです。
心理学といっても範囲が広く、とある講師の先生に『勉強する大枠だけは定めた方が良いよ』とアドバイスをもらったので、ビジネス心理学に狙いを定めてみた。
カウンセリングとかの分野にも興味はあるのだけれど、仕事している上でとても身近なのは、ビジネス系かなと。まぁ、どっちも扱ってるのが心だから、根本的な考え方はいっしょなんだろうけど。
とは言え、それでもまだまだ範囲が広いので、焦らずのんびりといろんな分野をかじってみようかと。
読書だったら通勤時間とか空いた時間とかに手軽にできるし、右も左もわからない世界だし明確な目的があるわけでもないので、どっぷりつかるコトから始めずに、これくらいのペースの方がちょうどいいのかもしれない。

それともうひとつ。
会社に入って数年経ちましたが、初めて資格を取ろうと思い立ちました。
カタチだけの資格ばかりを(商業)高校時代に取っていたので、資格というものの重要性とか汎用性とかそーゆーのに対してとても批判的なコトばかり言っていた私なのですが、ここにきて『やってみよう』と自分がいちばんビックリの決断。
仕事に直接関係のあるシステム系の資格ではなく、あらゆる業務に共通してるマネジメント系の資格。ちょっと興味をそそられちゃったのよね。
少しずつ勉強を始めてますが、机の上にテキストやらノートやらが広がってる勉強してるっぽい光景に、我ながら惚れ惚れ。
こんなコトを思っているうちはまだ余裕がある証拠なんだろうなぁ。
でもだいぶ手強い内容になってます。かなり真剣に取り組まないとやばそうです。常に気合い入れ直してがんばらねば。
どーせ受けるなら落ちたくないし。←この気持ちが強すぎるから、むやみに資格受けるのやなんだろうなぁ。だって気疲れするんだもん。。

やりたいって思ってもなかなか実行に移せなかった情けない日々からは、ちょっとだけ卒業です。
継続するようにがんばらなきゃ。
でも、今の時期で大正解。だって何が問題って、野球が始まったらそれが最優先になるんだもん!何かやり始めるにはシーズンオフがいちばんっ!
Posted at 00:19 | 日常 | COM(0) | TB(0) |
2005.03.05

放送室。

05-03-05_21-48.jpg
木曜25:30より放送してる『放送室』。毎回聞いてるわけじゃないけど、がんばって起きてられる時はドキドキしながら松ちゃんの声聞いてる。
たまーにね、たまーに卒倒しそうになる時があるね。なんかもぉラジオの声ってやばい。電話越しで聞いてるような錯覚に陥るもん。
しかもオンエアの時間が遅いから、こっちは眠気混じりでいい感じに意識が虚ろで、マジで耳元で話し掛けられてるような勘違いを起こすコトも稀にあったりする。
う~ん、ラジオの威力ってすごい。すごいってゆーか怖い。
『これは現実』と気づいた時の落差は大きいけど、でもそんな有り得ない幸せを運んでくれる貴重な時間なのです。
てか多分、松ちゃんの声がラジオで聞けるだけで充分幸せなんだけどね。

そんなわけで、彼の本は欠かさず買っているので当然この本も買いました。
うん、でもさすがにこれは、活字よりもやっぱり耳で聞きたいなぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。