--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.03.23

消せない事実。

卒業。という言葉から遠ざかって早5年。袴姿の人を見かけて初めて『そんな季節かぁ』って気づく。
変化のない日々を送っているわけじゃないけど、自らその季節に気づけた日々がちょっと懐かしかったりする。

でも、何だか知らないけど、この時期になると心ん中が少し騒々しい。
騒々しい・・・って言葉は不似合いかもしれない。けどある意味では合ってるような気もする。要するに、穏やかじゃなくなるわけで。

今思えば大嫌いだったあの頃の自分。多分それが少しだけ蘇る。
一生なんて今思うコトじゃないけど、一生忘れられない思いがあって思い出があって記憶があるって、これだけは信じられる。
後悔もとっくに過ぎて、願望なんて何にもない、ただの事実。
ただの事実が、こんなに重いモノだなんて思わなかった。

来年も再来年もきっと、同んなじ時期に同んなじコト思って少しだけ心が乱れて。
そんな事実いらないから、捨てたくってでも捨てらんなくってどうしようもなくって。
雁字搦めにしてるのは自分だと、気づけるようになったのはいつだろう。

バカみたいだなぁって思うけれど、消せない事実はもう仕方ないから、一生付き合うコトになるんだろうなぁ。
こう思えるようになっただけ成長したんだと、最後は自分に言い聞かせる。
事実を真正面から受け止められる日はいつになったら来るんだろう・・・って疑問はあるけど、こんな風に心ん中が乱れても、逃げようと思わない自分をちょっとだけ誉めてあげたい。
スポンサーサイト
Posted at 00:04 | 日常 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。