--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.04.23

名探偵コナン(NTV系/月曜19:30)

放送開始からかれこれ何年経ってるんだろう。
アニメから離れて久しかったのですが、これだけは別格。その時間に家にいられるコトが珍しいからテレビはほとんど見れないのだけど、映画は毎年観に行ってるし、過去の作品も何度となくレンタルして見続けてる。何度見ても飽きないんだよね~これがまた。

昔から声を大にして言ってるのだけど、この作品は絶対に絶対に絶対に子供向け番組なんかじゃな~い!!
アニメだからって舐めてちゃダメです。トリックは明らかに難しいし(とゆーかコナンにしかわかんないし)、単純明快なストーリーに見えるけど実は全然そうじゃなくって、あらゆる要素が絡まった奥深い作品なのです。

でも実は、コナンにこれだけハマり出したのは、灰原哀が登場してからだったりする。
めぐちゃんが声をやってるからって理由で最初は好きだったんだけど、話が進むに連れて、灰原ってゆーキャラクターの重要性がどんどん増してってストーリーに複雑に絡むようになってきて、今となってはヒロインは蘭ではなく灰原にしか見えません。
この辺不思議。つかず離れず、そしてお互い意地っ張りーなカップリングって大好きなはずなのに、この二人だけはどうも馴染めない。多分私の中で蘭ってそんなに重要なキャラじゃなくて、蘭がいなくてもストーリーが成り立ってしまうってゆーのが大きな原因なんだろうなぁ。幼馴染で恋人同士ってゆー設定もなんかしっくり来ないし。平次と和葉は好きなんだけど。
だから、映画の中で毎度毎度律儀に展開される二人のちょっとしたラブエッセンス入りシーンは、ひと言で言えば『不必要!』って思えてしまう。ひどい言い草だけど哀しい現実。
とはいっても、新一と蘭との絡みを楽しみにしている人もいると思うので、そこは自分の偏見なんだろうけどそれはわかってるんだけど。正統派カップリングを好きになれないのがこんなに切ないとは。

原作は、とうとう49巻まで来てしまいました。まだまだ終わる気配は微塵も感じず。
どーやって終わるんだろ?触れてはいけないってわかってるけど、ここまで来ると感じずにはいられない疑問。
黒の組織の実態はまだまだ謎ばっかりだし、新キャラどんどん出てくるし、進展したと思ったらパッタリ音沙汰なくなるし。
まぁでも、これだけ人気あったらなかなか終わらせられないんだろうなぁ、きっと。
終わってほしいわけじゃあもちろんないんだけど、いろんなコトだいーぶ引っ張ってるから、最終的な落とし所はさすがに気になるわけで。

もうひとつ。灰原をここまで育てるつもりは最初からあったのかしら?一度聞いてみたい。
それから、お願いだから蘭と宮野明美をダブらせるのだけは勘弁してください。その切り札は使わないでー。そんな作者のエゴで灰原に身を引かせるなんてしたら、あまりにも灰原がかわいそ過ぎるぅー。
とゆーかそれで身を引かせるくらいなら、コナンにとってドンピシャなポジションに灰原を置かないでー。
灰原の想いが成就するなんて有り得ないけど、灰原ファンも納得のいくような結末をぜひ。

そんなわけで、早く新作映画を観に行きたい今日この頃です。
スポンサーサイト
2005.04.23

華のある盗塁。

正直なところ、今まで『盗塁』ってモノにそこまで着目して野球を見てなかったのだけれど、この選手がプロ入りしてからは否が応でも(例えです、例え)目に付いて、何だか野球の楽しみ方のパターンが増えた気がする。
塁上にいてこんなにもワクワクする選手っていないと思う。結果を出してるってコトもあるけど、年々その凄さが増してるし、まさに『魅せる』世界を築き上げてる。
走る選手は大好き。ホームラン=大技の持つ勢いとか豪快さも好きなんだけど、ヒットやバントや盗塁=小技のできる選手の方が、どちらかとゆーと好き。にも関わらず今まであまり注目してなかったのは、『走る意味』があんまりわかってなかったからなんだろうなぁ。わかってないってゆーか、『この走塁が生きた』って感じるコトがあまりなかったとゆーか。

俗に言う『華がある』ってコトなのかなぁ。『華のある盗塁』・・・ってなんか意味わかんないけど、レッドの盗塁を見たらきっと納得できると思うんだな。
流れが変わるんだよね、レッドが走ると。盗塁でも流れを変えるコトができるんだって、そのコトを私に気づかせてくれた。まぁ私が気づいたところで全然何のコトはないんだけど。。

あとは多分、レッドの人間性なんだろうなぁ。
『野球』ってゆーものに対してすごく真摯で、見てるこっちにもちゃんと伝わってくる。それを仕事としてやってるんだから一生懸命なのはみんな同んなじなんだろうけど、それが観客に伝わるかどうかはまた別問題で。
ひとりの野球ファンとして、ずっとずっとプロ野球・・・とゆーか野球に関わっていてほしいなぁと思う人。
試合以外での取り組みとかも、やらしい感じが全然しなくって。こうありたいって思うし、こうありたいって思わせてくれる。選手としてだけじゃなくて、人として本当に素敵だなぁって。
ファンってよりも尊敬ですね。自分の道を自分の力で切り開いてる、まさにそんな人だなぁって思う。

そんなわけで1日遅れだけど、とゆーか昨日ドームにいたけど改めて、200盗塁おめでとうっ!!
うっかり忘れそうになってました。それくらいあっとゆー間に200盗塁達成したってゆーか、スタンディングで盗塁決められちゃっちゃ記録じゃなくても興奮しますってば。
でもまだまだレッドワールド堪能したいので、走って走って走り続けて『魅せて』欲しいなぁ。
Posted at 01:39 | トラ/野球 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。