--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.11.09

ひーやん語る。2

前回に引き続き、第二回第三回とひーやんが語ってます。

どうやら第三回で終わりだったようです。
まさかこんな記事が載ると思ってなかったから、小躍りしちゃいました。
ZAKZAKさん、ありがとう。

とにかく共感できる記事なので、自分の意見なんてモノはすっ飛ばして、私的な感想を。

今のトラの基礎を築き上げたノムさん。
ノムさんの就任、これ今でもすっごく覚えてる。

ノムさん'ヤクルト監督'としての最終戦がちょうど神宮で、さらに、たまたまその相手がトラだったから、球場に行ってたんです。
で、試合は当然のように負けたのだけれど、「ノムさん最後だし負けても仕方ないよね」と強がりを言いつつ、「せっかくだから、セレモニーまで見て行こう」と。
確か、阪神ファンもほとんどが球場に残ってたように記憶してます。

『阪神ファンの方たちも残ってくれてありがとう』

とか何とか言ってくれたコトに、物凄く感動してねぇ。
単純な私たちは、盛大な拍手を送ってました(笑)。

そんな感動の中、

『ノムさん(ヤクルト監督)辞めちゃうんだったら、阪神の監督にならないかぁ』

ってお気楽に会話してたら、ホントになったぞ監督!!
これはきっと、ずーっと忘れらんないと思います。

・・・どうでもいいけど、最近思い出話多いなぁ(笑)。
オフだからね。シーズンオフだから仕方ないの。

で、ひーやんの記事話に戻って。
「うんうん」とずっと頷いて読んでたんだけどね。

『そこそこの力はあるチームなんで、個々のレベルをワンランク上げていかないといけない。』(記事引用)

ここで静止。
『そこそこの力はあるチーム』で静止。
ゴメンね、ひーやん。思わず笑ってしまった(失礼)。

あくまでも記事だから、彼の言葉そのまんまだとは限らないんだけど。
もしホントにひーやんのコメント使ってるんだとしたら、絶妙な評価だなぁと。

謙虚とゆーべきか。奢らないとゆーべきか。
はたまた真実とゆーべきか(笑)。
私には「本音」に見えて、中途半端な表現だけど読んでて心地良かった。
笑ってしまったのは・・・愛嬌ですってば。許して下さい。。

全三回、堪能させてもらいました。
がしかし。'どうしてトラは強くなったか?'と謳ってしまったんですから。
来季以降も、それに恥じない戦いをして欲しいなぁ。
まぁ・・・どんなトラでも好きだけどね(笑)。
スポンサーサイト
Posted at 23:26 | トラ/野球 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。