--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.02.27

花粉症対策、今年から×?

オープン戦、幸先いいですねっ!!
ニュースでしか見てないけど、背後で聞こえてた応援歌に思わず反応。
『あぁ始まるんだぁ!』って実感が、ますます強くなってきたぞっ。

本日は関ちゃんがお目覚め!
ってコトで、ライトのみならずセカンドの戦いも熱くなりそうです。

こんな話をするたびに、層が厚くなったなぁとしみじみ。
贅沢な悩みを抱えられるコトに、チームの成長を感じます。

てかホントに悩ましい・・・。
誰だなんて選べないよぉ。みんな見たいもんっ。
まぁ、私が選ぶわけじゃないからいんだけどさぁ、それでも選べないぞ。

ちょっと話逸れました。本日の本題。
桧舞台でのひーやんのコメントにビックリ。

今まで花粉症の選手は注射や薬を飲んでいたのですが、それが今年からドーピング検査にひっかかるようになったので予防ができなくなったんです。
>>>コメント引用

え?そ、そうなの?!
全然知らんかった・・・。

最近はドーム球場が増えたとは言え、阪神の本拠地は甲子園。
思いっきり野外だもんなぁ。。
花粉症の選手はかなりの痛手のような気がする。
集中力保つのが難しそう。自己管理とかの問題でもないし・・・。

私は花粉症じゃないけど、花粉症の人間は周りに結構いるので。
見てると本当に辛そうだもん。可哀想なくらい。

とは言えそこはプロだから。なんだかんだでやってのけちゃうんだろうけど。
本当、花粉症の選手は辛いだろうなぁって。

ドーピング検査・・・と言われたら仕方ないけど。
花粉症対策の注射や薬は見分けられないのかな、現代の化学では。
そこんトコ重点的に、研究お願いします(笑)。
スポンサーサイト
Posted at 01:19 | トラ/野球 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。