--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.03.16

VSメキシコ戦。

[WBC] 6-1○

日本人はやっぱり侍かもしれない。

選手の皆様、ホントに良い表情してましたねー。
あんな『事件』を力に変えてしまう王JAPANがとっても頼もしく見えて、大和魂なんて言葉が似合ったら似合うったら。

松坂、凄すぎます。頼りになります。
あのストレート、気合いも気迫も威力も充分!!
今までは『国際試合に弱い』なんて言われてたけど、こんな大一番でバシッと決めてくれました、彼は。
その後を受けた和田も良かった。それしか言葉が出てこない・・・。

小笠原のタイムリー、里ちゃんのホームラン、いわゆる『伏兵』的な選手の活躍も光ってました。
# つい先日、里ちゃんと同じ誕生日だと言うコトが発覚。歳は違うけど。
# ってコトは、王監督とも同じ誕生日だったりします。

序盤はね、なかなかチャンスで得点できず歯痒かったんだけど。
松坂のテンポ良い投球が、4回の先制劇に結びついた感じ。
先制、中押し、そして駄目押し。まさに理想的な試合っ。

でも、まだ終わったわけじゃないから。
明日勝たなきゃ意味がないから。

イチロー、笑みなき勝利の真意

この記事読んで、私も気が引き締まりました。
うん、まだ浮かれるのは早いんだよね。明日があるもんね。

準決勝に出るための条件、がいくつか列挙してありましたが。
とにかく勝利。まずは勝利。
1次リーグのリベンジ。イチローが言うように『挑戦者』として臨んで欲しい!

俊介!俊介!俊介!!

とにかくもぉ・・・・任せたぞ!!!

何だか向こうは、抑えのピッチャー・・・誰だっけ?名前忘れましたが、その選手が先発だとか何とか。
その作戦がどう出るか。てか、ぜひ打ち破って欲しいです。

また明日、同じような興奮状態で記事が書けるコトを願って。
スポンサーサイト
Posted at 00:27 | WBC | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。