--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.03.19

準決勝 VS韓国戦。

[WBC] 6-0○(決勝進出)

ありがとう王JAPAN!!!

本当に胸がスカッとしました。
これが見たかった。こんな試合が見たかった。
王さんの、コーチの、選手の、弾けるような笑顔が見たかった。

6回までは、チャンスは作るものの打ち崩せず。
まさに硬直状態だった。手に汗握る展開だった。

そんな中・・・孝介~!!!
まさに値千金のホームラン。
そこまで、日韓併せて大飛球は飛んでいたけど、あの広い球場ではなかなかホームランにならず。
だから正直、ホームランは全然期待してなかったんだけど・・・。

やってくれました、男・福留孝介!

彼は同い年で、PL学園の頃から見続けてる選手だったから、喜びもひとしお。
めっちゃ気持ちよかった!!思わず相方とハイタッチ(笑)。

その後も打線が繋がって、一挙5点のビックイニング。
8回にも、今度こその多村のソロホームラン。
ようやく、ようやく韓国戦で目覚めたね!って心底思った。

打のヒーローが孝介なら、投のヒーローは上原
国際試合無敗、という実績もあるけどそんなコトよりも。
とにかく今日のピッチングは、素晴しく凄かったぁ・・・。
中断がなかったら、8回まで投げ切っちゃったんじゃないか??
あぁもうホントに、頼りになる男です。

孝介、上原だけじゃなくって、王JAPAN全選手がひとつになって輝いてて。
多村のスーパーキャッチにしろ、松中のスライディングにしろ、イチローのチャンスメイクにしろ・・・。
全てのコトが結びついて、全員で掴み取った勝利!なんだよね(涙)。

次はいよいよ決勝戦。相手は強敵キューバ。
ココまで来たら・・・狙え・世界一!!
初代チャンピオンの座を目指して、がんばれ王JAPAN!!!

にしても。今日の解説面白かったですね。
あの雨での中断、日本がリードしてなかったら、もっと重苦しい会話が繰り広げられていたような気がするし、今シーズンのプロ野球の会話なんてしてなかったと思うよ(笑)。
7回終了時点で、声のトーンが変わるならまだしも、会話が変わったもんな。。
あの変わり身がすっごく可笑しかった。私も同じような気持ちだったけど(^-^;
あ、『神様・仏様・宮本様』も良かったです(笑)。

それと、この記事読んで涙が出そうになりました。

米国敗退で、アジア野球のレベルの高さを認識=米紙

日本勝利と同じくらい嬉しいかもしれない。
アメリカは何かしらの言い訳をして来るんだと思ってたし、『何が命取りになるかわからない短期決戦では、真の実力を測れない』って括ってるんだと思ってた。
それが、さすがのアメリカも、この事実を認めざるを得ないトコまでアジア野球のレベルは上がって来たんだ、ってそう思ったら感動してしまって。

メジャーに行く選手が多くなって、日本のプロ野球よりメジャーに関心を示す人たちが多い中、『日本のプロ野球には、日本独特の良さや面白さがあるんだ!』と、野球友達と語り合ったコトがあります。
つまり私は、ベースボールじゃなくって野球が好きなんです。
日本の野球が好きで、日本の野球をずっと見続けていたいって気持ちが強くて。

メジャー=アメリカではないから、この記事から、メジャーとプロ野球の比較をするコトは間違ってるかもしれない。
けどでも、自分が今まで好きで応援してきた野球が、野球発祥国で認められる報道をされたってゆーのは、本当に嬉しい。
それが例え、アメリカの「言い訳」なんだったとしても。
スポンサーサイト
Posted at 22:15 | WBC | COM(2) | TB(5) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。