--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.07.01

ガンダムSEEDにハマる。

それは先週末の出来事。『ガンダムSEED』を初見。
まだ20話までしか見てないのですが・・・やばいハマった。
どうして・・・どうしてあんなキャラが存在しているんだぁ!反則。あの手のキャラには滅法弱いんだってば。

そもそものきっかけは、相方が無類のガンダム好きであるとゆーコト。
既にSEEDにどっぷり漬かっていた某女将に会った時に、↓な会話になりまして。

私 :『昔のガンダムが相当好きみたいなんだよねぇ』
女将:『だったらSEEDはお勧め!昔からのガンダムファンにも支持されてるし!』
私 :『そうなんだ~。じゃあ相方に伝えとくね』

こんなノリ。『時間があったら見るよ』的な軽い感じのノリ。
っちゅーかむしろ『相方に』って言ってるし私。
それもそのはず。私のガンダム知識は昔も今もほとんどゼロ。概要すらわからん。
ので、相方喜ぶだろうしそこそこ興味もあるし、どの道いっしょに見るんだろうくらいに思ってました。

誰にハマったって『ムウ・ラ・フラガ』ですよ。
あの、飄々としていてお茶目で砕けてて、でも決める時は決める兄貴分的魅力に、スコーンとやられてしまいました。つかみどころの無さとか最高。
それでいてあの声(子安クン)・・・これはハマれって言ってる?(言ってない。)コナンフィーバーしてるこの状況でSEEDにもハマれと?(違う。)
ほんでもって、クルーゼ→関さんなもんだからシュラトを思い出す思い出す。SEEDは立場逆転してるけどね。
ので、子供組よりも大人組。他のカップリングが目に入らないくらいムウマリュが好き。第2巻見終えたくらいでムウマリュ路線確立しちゃった。
現段階でキャラに肩入れしちゃうと、その後の鑑賞に若干(多大の間違いか?)影響が出るのよねぇ。フラガが出てないと面白くないとかそーゆー類の・・・これ非常に良くない傾向だぁ。

『ガンダムの世界には正義も悪もない』、これがウチの相方のガンダム評です。
それだけ聞いても『よくわかんない』って思ってた。けど、SEED見て何となく意味がわかったかも。
奥が深い。各キャラクターの心理状態が非常に興味深い。人間模様が泥臭くておもろい。なんちゅーか、どのキャラにも感情移入できるというか。
何故ガンダムがこんなにも愛されている作品なのか、ちょっとだけわかったような気がする。まだまだ新参者だけど。

それにしても。
まんまと某女将に唆されました。本人にそう告げたら『してやったり』だって。
ホント、どうしてくれるのさこの状況~!
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://buhipoo.blog2.fc2.com/tb.php/109-88725fff
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。