--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.07.12

井川クン9勝目。

VSヤクルト 7-5○

何と。本日のヒーローは片岡サンではないですか。そうですか。
決勝タイムリーありがとうございます。ちょっと嫌な予感はしたんだけど、見事打ち破ってくれました。本日は救世主。
野球はチームプレーだもんね。私情を挟んじゃあダメだよね。

幸先よく3点先制したと思ったら『おいおい井川クン、どーなってんだよ』な投球を繰り広げまして同点。その後もヒット打たれまくり。幸い点は取られなかったけど。
途中で勝ち越された時は『ヤバイかな?』って思ったんだけど、何のコトはなく。
いやぁ、ホント強い。強すぎ。『チーム一丸となって』の姿をずっと崩してないし。
あえて暗黒時代と比べさせていただきます。本当にいいチームになりました。

以下、ちょっと厳しいコト書きます。ので伏せますね。


で、片岡サン。かれこれ長いコトトラファンやってますが、ここまで微妙な感情を抱かせてくれた選手は初めてでしょう。ホント、酷なコト言ってるのわかってるけど、微妙なの。
鳴り物入りでトラにFA移籍して、がしかしその期待に応えられなかったから、ってな理由でこんなコト言ってるわけじゃあありません。
いや、それもひっくるめてって感じ。↑な選手があんなセリフ言う資格なんてどこにもない。わかってます?ファンって意外と冷静ですよ?そして真剣ですよ?
もしあれが冗談だったとしても、裏切られた感が強すぎて撤回なんてできません。
う~ん、きっと一生恨み言言い続けるだろうなぁ。てかね、そりゃあ言いますよ。こっちにとっては一大事だったんだから。


そんな感じなのです。非常に中傷的な内容でゴメンなさい。

しかし。寒い中雨の中の試合、本当にお疲れ様でした。
千葉マリン・・・行きたいけど、今週末は甲子園に行くから、我慢我慢。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://buhipoo.blog2.fc2.com/tb.php/116-25da2144
この記事へのトラックバック
先生 「あー!!強い!!もうあかん!!」 コーチ「先生、落ち着いてください」 先生 「あかんオレもう、片岡になる」 コーチ「先生、片岡に感動したから言うて、片岡になったらあきまへん」 先生 「片岡ー!!片岡ー!!片岡ー!!」 コーチ「先生、銭湯で叫ばんといて下さい。響くで
片岡篤史が向かうべき場所 | 野球町の人 at 2005.07.13 10:10
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。