--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.07.21

戦国自衛隊1549

映画『戦国自衛隊1549』を観に行ってきたのです。
妹と都合を合わせたら今日だったのだけれど、なんと今日はレディースデー。非常にラッキーでした。
昨年坂本竜馬にハマっていたせいで幕末時代にはすこぶる詳しくなったんだけど、元々歴史には明るくない私。戦国時代も要所しか押さえてません。
# 妹はもっと酷かった。『1549』を西暦じゃなくて時刻と勘違いしてる有様。
# それでいいのか我が妹よ。姉は不安だぞ。
でも、予告を観たら興味を持ちまして。キャストにも惹かれたしね。
で、感想。
個人的には、『おもしろい!』って唸るトコと『ええっ?!』って引くトコが混在していて、コメントに少し困る・・・かな。
突然ね、予想と全然違う展開が起きたりして、何度か驚きました。『そう来たか!』って思ったシーンがしばしば。良い意味で、ね。
とはいえ逆も然りです。『あぁやっぱり』なシーンもしばしば。それが非常にあっさりと進んでいくものだから、全体的に展開が早かったかなぁと思うです。
歴史をもう少し知ってたらなぁ・・・。そしたら違う楽しみ方がありそう。
も少し人間臭い戦闘モノを想像していたら意外とSFチックだったので、そこがいちばん違和感ありました。勝手に想像しといて何なんだけどね。
でも、ビデオ出たらまた観るかも。歴史をも少し勉強して見直したいわ。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://buhipoo.blog2.fc2.com/tb.php/121-0fb0cf5c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
まわりの人たちにいろいろ話したけど、1549が
西暦だと気付いた人はいなかったもん!
時刻だって言う人もいなかったけど・・・
Posted by 妹99 at 2005.07.21 22:58 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。