--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.02.17

メールの意図が正しく伝わる確率。

非常に興味深いニュースだったので、ちょっとご紹介。

研究結果「メールの意図が正しく伝わる確率は5割」

こんな研究してる人がいるんだねぇ。
時代を反映してるなぁ、なんて思ったり。

でもね、ホント納得。
メール・・・のみならず、こちらから一方的に発信するものって、会話と比較したら明らかに誤解を生みやすいですよね。

人は、メッセージが他人の観点からどのように解釈されるかを想像するのがあまり得意ではない
>>>記事引用

そうかぁ、そーゆーまとめ方になるのかぁ。
要するに、想像が付くだけの判断材料が足りないのかなと。
記事にも書いてあるけど、受け取った側の状況や何よりも精神状態なんて、送った側が想像するのはさすがに限界があると思うので。

私も、お客さんとメールのやり取りをしていて、討論に発展したコトがあります。
その時は、『これ以上続けても埒が明かないから、これで終わりにしましょう』と大人な対応をしてはみましたが、腹の中は怒りで埋め尽くされてました(笑)。
『こんなコトくらいで過剰に怒るなよ!』と。
私にも非があったのは承知の上だけど、『そんなのお互い様じゃん』と思わざるを得なかったです。さすがに。

相手の姿は見えないのに、感じるストレスがでかい。
何だか滑稽な話だなぁとは思うけど、無意識のウチに自分で煽ってるトコもあるのかなぁって。
何となく、この記事読んで思いました。

この手の学説は出回って欲しいなぁ。
そーゆーものなんだって予備知識が少しでもあれば、受け止め方が多少なりとも違ってくるはず!のような気がするので。

・・・これも甘い考えなのかしら??
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://buhipoo.blog2.fc2.com/tb.php/214-ccfe5dd7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
わかるっ、わかるよ!

自分が「よかれ」と思って送ったメールで相手の気分を害してしまうコトって多々あるもんなー。
特に、頭のいい人ってそうじゃない?
あたしはさ、ぼやーっと文章を読んでるから、その文章の裏の裏を読んだりとかできんのだよね。
だで、どっちかって言うと、言いたいコトの半分くらいしか伝わってないじゃん!ってなっちゃうんじゃないかな。
でも、頭の回転の早い人とかって、言葉の裏の裏まで読めちゃってさ、こっちの意図したものとは全く違ってきちゃったりするんだよね。
あたしは、言葉の裏の裏を文章になんてできないからさ、読んだままでいいのに…って思ったりってコトあるなー。

まさに「他人の観点からからどのように解釈されるかを想像するのがあまり得意ではない」んだろな。
でもホント「受け取った側の状況や精神状態」なんてわからんよね。
メールとゆう文化が栄えて、距離があっても簡単に連絡がとれる様にはなったけど、果たして、連絡=コミュニケーションなんだろうか…。
違うんだよね。やっぱりコミュニケーションてのは、きちんと話をしてこそ…なんかな。
Posted by まみ姉 at 2006.02.18 20:00 | 編集
ホントにメールって難しいよねー!!
『良かれ』と思って失敗したコト、私も何度もあるよ。で、誤解のないような文章を書こうと思って綴ってると、必要以上に長くなっちゃったりするし・・・。
メールで言いたいコト伝えるのって、マジで難易度高い。

言葉の裏を読むのとはちょっと違うかもだけど、何かを言い含んでるような書かれ方をされると『実は・・・?』って疑いたくなっちゃうかも。
特に仕事だとそうかな。『こんな気のいいコト言ってるけどホントはさぁ』なんてどうしても疑っちゃう。嫌なクセだね。。

でもまみ姉が言ってるようなコトもわかる。自分のメールの裏読まれたコト、私もあるなー。
そうなるとやり取りが長くなるんだよね。話した方が早いじゃんってね。。
本末転倒とゆーか何とゆーか・・・。

そう!コミュニケーションは、やっぱり顔を突き合わせてこそだと思う~!
てか、メールに依存するのは危険だよね。あくまでも手段として捉えてないと、変な誤解が生じちゃうし。
『便利な分だけリスクも高くなる』って、まさにメールもその代表だよなぁって思うよ。

あ、まみ姉とのメールのペースはすっごくちょうどいい(笑)。
Posted by かの→まみ姉 at 2006.02.20 23:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。