--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.01.26

がらくたまみれの部屋なので。

帰省やら出張やらで、今月の半分は自宅を空けていたため妙に部屋の中が落ち着くのであります。
大学の時に上京して以来、ひとり暮らしやら二人暮しやらをしているわけでありますが、自宅に篭ってる時間とゆーのが少なくって、そのせいばっかりじゃないけどいっつも部屋は汚いのよねぇ。

学生の時なんて最悪。サークルという魔物に獲りつかれていたため、飲んでテニス(の応援)行って飲んでバイトして飲んで飲んで飲んで・・・。
しかも、必ず誰かが部屋にいたし。おかげさまで家主なのに床で寝てたりとかしてた。ジャンケンでベッド争奪戦って。いちおう私世帯主なんですけど。
そんな感じの日々だったので、何日か分の服が転がってるのは日常茶飯事。むしろそれくらいの部屋の方が安らいだ。ような気がする。

社会人になって妹といっしょに暮らし始めて、2DKという間取りが非常に好都合で、とにかくモノが増える増える。広いから置き場所には困らない(限度あるけど)ってコトで、捨てないんだよねぇ。溜まっていくんだよねぇ。
広い部屋に住んでるはずなのに、足の踏み場が微妙にないような不思議な現象。
今思えば効率悪かったのよね。置けちゃうから工夫とかしなかったし。工夫するには手遅れだったし。

で、昨年の10月に現在の部屋にお引越し。ワンルームへ逆戻り。
ここに住んで3ヶ月ほど経過してますが、驚いたコトにまだまだ部屋がキレイだったりする。
とりあえず『捨てる』コトを覚えまして。邪魔になるものを『片付ける』コトを覚えまして。使ったモノを元の場所に『戻す』コトを覚えまして。
キレイすぎて落ち着かないなんてゆーのは言い訳に過ぎないと、ようやく気づきました。適度にモノが収まってる、でもよく見ると実はモノが多い、ってのがいちばん良いカタチなのだと。私に向いてるカタチなのだと。
どうしてもっと早く実践しなかったんでしょうか。今となってはそれが疑問。いやでもそうは言っても、昔があっての今だと言うコトだよね。ね。ね。

とりあえず3ヶ月は万全に過ごせました。問題はきっとこの先だと思われる。
着々とモノは増えてるからなぁ。くじけないようにせねば。
っちゅーか、曲りなりにも女の子なんだから、もうちょっとしゃんとしなければー。なんて言葉に効果がないのもこれまた事実なんだけど。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://buhipoo.blog2.fc2.com/tb.php/35-892024a7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。