--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.04.23

名探偵コナン(NTV系/月曜19:30)

放送開始からかれこれ何年経ってるんだろう。
アニメから離れて久しかったのですが、これだけは別格。その時間に家にいられるコトが珍しいからテレビはほとんど見れないのだけど、映画は毎年観に行ってるし、過去の作品も何度となくレンタルして見続けてる。何度見ても飽きないんだよね~これがまた。

昔から声を大にして言ってるのだけど、この作品は絶対に絶対に絶対に子供向け番組なんかじゃな~い!!
アニメだからって舐めてちゃダメです。トリックは明らかに難しいし(とゆーかコナンにしかわかんないし)、単純明快なストーリーに見えるけど実は全然そうじゃなくって、あらゆる要素が絡まった奥深い作品なのです。

でも実は、コナンにこれだけハマり出したのは、灰原哀が登場してからだったりする。
めぐちゃんが声をやってるからって理由で最初は好きだったんだけど、話が進むに連れて、灰原ってゆーキャラクターの重要性がどんどん増してってストーリーに複雑に絡むようになってきて、今となってはヒロインは蘭ではなく灰原にしか見えません。
この辺不思議。つかず離れず、そしてお互い意地っ張りーなカップリングって大好きなはずなのに、この二人だけはどうも馴染めない。多分私の中で蘭ってそんなに重要なキャラじゃなくて、蘭がいなくてもストーリーが成り立ってしまうってゆーのが大きな原因なんだろうなぁ。幼馴染で恋人同士ってゆー設定もなんかしっくり来ないし。平次と和葉は好きなんだけど。
だから、映画の中で毎度毎度律儀に展開される二人のちょっとしたラブエッセンス入りシーンは、ひと言で言えば『不必要!』って思えてしまう。ひどい言い草だけど哀しい現実。
とはいっても、新一と蘭との絡みを楽しみにしている人もいると思うので、そこは自分の偏見なんだろうけどそれはわかってるんだけど。正統派カップリングを好きになれないのがこんなに切ないとは。

原作は、とうとう49巻まで来てしまいました。まだまだ終わる気配は微塵も感じず。
どーやって終わるんだろ?触れてはいけないってわかってるけど、ここまで来ると感じずにはいられない疑問。
黒の組織の実態はまだまだ謎ばっかりだし、新キャラどんどん出てくるし、進展したと思ったらパッタリ音沙汰なくなるし。
まぁでも、これだけ人気あったらなかなか終わらせられないんだろうなぁ、きっと。
終わってほしいわけじゃあもちろんないんだけど、いろんなコトだいーぶ引っ張ってるから、最終的な落とし所はさすがに気になるわけで。

もうひとつ。灰原をここまで育てるつもりは最初からあったのかしら?一度聞いてみたい。
それから、お願いだから蘭と宮野明美をダブらせるのだけは勘弁してください。その切り札は使わないでー。そんな作者のエゴで灰原に身を引かせるなんてしたら、あまりにも灰原がかわいそ過ぎるぅー。
とゆーかそれで身を引かせるくらいなら、コナンにとってドンピシャなポジションに灰原を置かないでー。
灰原の想いが成就するなんて有り得ないけど、灰原ファンも納得のいくような結末をぜひ。

そんなわけで、早く新作映画を観に行きたい今日この頃です。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://buhipoo.blog2.fc2.com/tb.php/70-ddeb754d
この記事へのトラックバック
新規開拓営業のコツとは無関係のように思えますが「営業=人の心を読む=心理戦」ですから、名探偵コナン研究所が大いに役立つ?と思います。管理人の趣味で立ち上げたアフィリエイトのホームページです。名探偵コナンのマニアックなあなたにオススメです。もちろん、いくら
名探偵コナン研究所 | 新規開拓営業研究所 at 2005.06.12 13:11
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。