--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.05.19

松坂甲子園凱旋!

野球ファンなら誰もが楽しみにしていたんじゃないでしょうか。あの松坂が甲子園に帰ってきました。これが見れただけでも交流戦の価値あり!って気がします。
とは言え、高校球児の聖地である甲子園ですが夜の甲子園は阪神のもの(ってゆー線引きがいいな)。いくら松坂とは言え、とゆーか松坂だからこそ負けてはならんのです。
でもねなんかね、すごく胸に響くものがあるってゆーか、甲子園で投げる松坂は雰囲気があって絵になるなぁなんて思ったり。

とりあえず試合自体はネットで観戦。自宅に帰ってからニュースはしご。『松坂凱旋』ってコトで話題性は充分なので、ニュースでもしっかり長ーく取り上げてくれました。
考えてみたら、杉山・球児・久保田って松坂世代なのねー。言われなかったら気づかなかったよ。意識がそこまで及ばず。ちょっと不覚。
それにしても杉山ナイスピッチ!背中に背負ってる『18』に負けないようなピッチャーになりつつあって、頼もしいし嬉しい限りです。
そして桧山。思わずパソコンの前でガッツポーズしちゃったよ。ナイスホームラン!ナイス先制!
あの一発で『今日は勝ち!』って決めちゃいました自分の中で。なんかね、そんな予感がしたのウソじゃなくて。しかもこれが決勝点で(←これは予想が外れたけど)。
たまに大崩れはあるけど、甲子園で松坂滅多打ちされる姿も見たくなかったし、松坂VS杉山の両『18』番対決は締まった試合が良かったし。
なんか今日は、思い出に残る試合になりました。野球ファンで良かったなぁってしみじみ思うような、そんなゲームでした。
あ~あ・・・見たかったなぁ・・・・・。

しかし。『調子は最悪』な松坂に13奪三振ですか。これは何でしょう、力の差?それとも松坂の意地?後者ってコトにさせてくださいお願いします。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://buhipoo.blog2.fc2.com/tb.php/83-e75c2de2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。